トキメキ男子の毎日を楽しく過ごす方法

基本的に優柔不断だけど、ときめくことはすぐやっちゃう僕が毎日を楽しく過ごす様子やその方法をゆるく書いてくブログ

大人になるってこういうこと

 

今日はクリスマスイブです。
 
三年前は彼女もいなかったので友達とサンタの格好をして道ゆく子ども達に夢(バルーンアート)を配る、なんてやってたこともありましたが、
 
本日は彼女とオシャレなレストランに美味しいご飯を食べてきました。
 
 
 
 
 
いい身分になったものである笑
 
サンタの格好してバルーンアート配ってたのもそれはそれで楽しかったんですけどね。
 
んで、
 
そんなときに本田晃一さんがこんなブログを書いてました。
 

 
 

大人になるってゆーのは、

サンタさんがいないと知った時じゃなく

サンタさんは自分だと気付いた時

 

ブログ本文より引用

 

んでね、

 

すごくいいな、って思って僕なりにどういうことか考えてみたんですよ。

 

大人になる、ってことは与える喜びを知ること

 

ってのが僕の中での答えでした。

 

 

子どもの頃って与えてもらうのが当たり前なんですよね。

 

自分のものがなくなると悲しくなるし、

 

誰かになにかをあげたところで見返りを求めてしまったり、

 

見返りやお礼がないとイライラしてしまったりしちゃうんですよね。

 

というか僕がそうでした笑

 

子どものときって自分が自由にできるお金も少ないし、精神的な余裕もなくて自分のことでいっぱいいっぱいになっちゃって、時間をうまく使えなかったりするしね。

 

というか僕のことなんですけど笑

 

 

だけど

 

大人になると、自分のためにお金や時間を使えるようになって、自分のことを自分でしっかり満たせるようになるんですよね。

 

時間とお金と精神に余裕を持てるようになるから、誰かに何かを与える余裕も出てくるんですよね。

 

そうすると、

 

相手が喜んでくれることがあるんですよ。

 

それがたまらなく嬉しかったりするんです。

 

もちろん、自分が勝手に与えただけなので、

 

相手が喜ぶかどうかはわかんないです。

 

無反応かもしれないし、お礼を言われるどころか迷惑がられることもあるかもしれません。

 

見返りを求めてしまっていたなら、それはなかなかしんどいことです。

 

でも、喜んでくれたらめちゃくちゃこちらも嬉しくなる。

 

相手からのお礼とか見返りを得られるかわからないなかで、自分のものを与えるなんてことは、

 

自分自身がしっかり満たされてる大人でないとなかなかできないことなんだと思います。

 

そんな大人だからこそ、与える喜びを得られるのかな、なんて思います。

 

 

自分を後回しにして身の回りの人に先に与えている素晴らしい方ももちろんいますけど、そういう人はしんどくなっちゃって長続きしないことが多いんですよね。

 

 

 

彼女ができてから、

 

与える喜びというのが少しずつわかってきた気がします。

 

小学校の頃『オトナ』なんであだ名をつけられた僕ですが

 

最近になってようやく大人に近づけてきたのかなぁなんて思います。

 

 

 

そんじゃ、ハッピーホリデー!(・∀・)

 

 

 

 

 
 

最後に

LINE@をやっております。

 

悩み相談を送ってくれたら、その場で軽くこたえた後に、ブログでガッツリお答えするよ!

 

余力がなかったり、そこまでシェアしなくていいかな、って思ったらブログにしないけど。

 

ただ、あなたの根っこになにがあって、そこをどう扱えばいいかなどの自分の根本からよくなりたいって人はセッションうけてね!

 

そんなわけで

 

ぜひ登録してみてくださいヽ(・∀・)ノ

 

LINE@の登録はこちらから!

 

 

 

f:id:bxebe:20180930093406p:plain

登録はこちら



 

スマホの方は↓クリックしてみてください。登録できます!

友だち追加

LINE Add Friend

↑これクリック!

 

うまく追加できなかった方は

@evt1465a

で検索をお願いします。

 

 

そんじゃーね(・∀・)

 

僕らの人生はとてもドラマティックで、どんどん良くなっていく

彼女のブログの

 
この記事を読んで改めて思ったんですけど
 
 
僕らの人生ってどんどん良くなるようになっている
 
んですよね。
 
 
僕は
 
人が生きる意味って気づくため
 
って確信してるんですよ。
 
いろいろな人に出会い、多くの経験をして、学び、気づき、感動するために、僕らは生きてると思ってるんですね。
 
 
だって、僕らは産まれてから今にいたるまでたくさんのことできるようになって、たくさんの経験をして、たくさんの気づきや学びを得てきたのだからね。
 
 
んで、
 
だからこそ、
 
全ての経験は何かに気づくための布石
 
でしかないんだろうな、って思うんです。
 
しかも
 
気づけば気づくほどハッピーになる
 
んですよね。
 
みなさんもありませんか?
 
あ、あの時の経験がこんなふうに繋がってくるのか!
 
とか
 
あのときの辛い経験のおかげでいろいろ気づいてそこから出会いがあってハッピーなった!
 
とか
 
きっとあると思うんですよ。
 
 
んでね、
 
僕らは基本的に幸せになるために生きている
 
ので、
 
無意識レベルでその時その時に幸せになるように行動してるんですよね。
 
 
その行動が一見効果的かはわからないですけど、
 
幸せになるためにずっと行動してきたのだから、その積み重ねが幸せに繋がらないわけないんですよ。
 
いっけん破滅的な行動をしている人だって、
 
その経験があったからこそ気づけたものもあるからね。
 
 
 
そんなわけで、
 
みんな毎日どんどんよくなっていってるんです!!
 
 
え?そんなふうにはとても思えない?
 
そんなこと言う人もいるかもしれないけど、
 
 
見てるスパンが短いんですよ。
 
 
もうちょいしたらわかるから(・∀・)
 
でもまぁね
 
 
その時にならないと、あれとあれがつながってたとかわかんなかったりするからね。
 
 
でも、
 
あらかじめわかったらつまらないからね(・∀・)
 
 
 
ひとまずね
 
今の目の前のできごとは
 
自分がこの先幸せになっていくのに繋がってるから
 
それは間違いないと思うよ。
 
 
人生はドラマティックだからね(・∀・)
 
 
でも
 
望めはいくらでもハッピーエンドに繋がっていくからね!
 
 
そんじゃーねん(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

自分のすごさを自覚しないのは社会の損失

こないだね、

 
彼女と二人でとあるカフェに夜ご飯を食べに行ったんですよ。
 
そこのカフェは二人とも大好きなお店なんですね。
 
二人でなんどもそこでランチしたりお茶したりしたことはあったんですが、
 
僕はそのお店に夜に行くのは初めてでして、
 
初めてそこのカフェでお酒を頼んでみたんですよ。
 
 
 
こう見えて(どう見えて?)僕はビールが好きなので(あと日本酒も好きです)
 
 
気になったビールを頼むこともよくあるんですね。
 
 
んで、
 
そこのお店には
 
 
 
というビールがあったんですよ。
 
 
初めて聞く名前のビールでしたし、
 
なんかやたらメニューの中のモレッティ
 
「ヘイ!頼んじゃいなよ!」
 
って僕を呼んでた気がしたので
 
思わず頼んだんですよモレッティ
 
 
 
 
 
出てきたモレッティイカしたダンディなおじ様がラベルでこんにちはでした(よくわからないけど伝われ笑)
 
 
飲んでみるととっても美味しくて大満足だったわけですよ!
 
 
俺「モレッティめっちゃ美味しいよ」
 
彼女「良かったじゃん!」
 
「初めて飲むビールだけどいったいどこのお酒なんだろうねぇ?」
 
「え?イタリアじゃないの?」
 
なんか即答する彼女
 
「え?そうなの?モレッティ知ってたんだ!すごいね。飲んだことあるの?」
 
「いや、飲んだことないけど、
 
名前の響きでわかるでしょ」
 
(・ิω・ิ)何言ってるんだろう
 
スマホ調べてみる俺
 
スマホ「イタリアのビールだよ!」
 
「すげぇ!本当にイタリアだ!なんでわかんの!?!?」
 
「いや、最後に〜ティってなってるし、イタリアの発音じゃん。トッティとかさ」
 
なるほど!
 
「まいってすげぇね、俺そんなこと考えたこともないわ。」
 
「え?ありがとう。誰でもできるもんだと思ってたよ」
 
 
 
みたいなことがありました。
 
 
自分が当たり前にできちゃうことって
 
他の人からみたら神のようにすげぇことだったりします。
 
だから、
 
自分を軽んじちゃいけないし、
 
自分ができること褒められたらそれを受け入れていった方がいいよ!
 
自分のすごいところを自覚しているのといないのとでは
 
人に役に立ちやすさが変わってくるからね。
 
 
反対に
 
誰かが何かやってて、あなたが「すげぇ」って思ったことは全力でそれを伝えてあげてね。
 
それがその人にとっての貢献にもなるし、その人がご機嫌なれば周りの人もハッピーになるし、その人がそのすごいところを自覚してそれを活かしはじめればそれだけ世界に貢献できるからね。
 
「いや、こんなのできても仕方ないでしょ」
 
とか思うのは的外れだからね。
 
すごい!って周りの人のこと感動させるからね!
 
感動ほど価値のあることはないからね!
 
だから堂々と褒められたら受け入れてください!
 
 
そんなことをモレッティに学びながら、俺の彼女はすげぇなぁと思った一夜でした!
 
 
そんじゃーねん(・∀・)
 
 
 

頑張ってない人はいない

ふと意識を向けてみると、

 
世の中にはいろんな人がいる。
 
なかには、一般的には問題行動と呼ばれるようなことをしてる人もいるのよね。
 
 
んで、ふとね
 
頑張ってない人なんていないんだろな、なんて思った。
 
 
歩きタバコするおっさんも、
 
電車内で音漏れしてる学生も、
 
電車が遅延して駅員に怒鳴ってるおっさんも、
 
周りの迷惑を考えずに大声でおしゃべりしてるおばさんも、
 
電車内で化粧しているお姉さんも
 
 
みんなそれぞれいろいろ頑張ってるんだと思う。
 
仕事やら学校やらみんなそれぞれの領域で、
 
その人のできる最善のことを一生懸命やっているんだろうなぁ、なんてね。
 
問題行動と呼ばれる行動する人も
 
「認められたい、かまってほしい」と思ってやってるのかもしれないしね。
 
「認められたい、かまってほしい」と思っていても、他の行動を知らなかったりうまくできないからそんなふうな行動するのかもしれないしね。
 
 
人はその時そのとき、幸せになるためにその人の最善を生きる生き物だからね。
 
 
まぁ、
 
周りの人も最善を生きてるのだから、それらの行動について、どう感じてどう評価されてどう行動するかも、受け入れないといけないんだろうけどね。
 
 
大切なのは、
 
最善と思ってやっていることが、
 
本当に求めてるものを得るのに効果的かどうかってこと
 
そんで
 
そもそも自分は今何を求めてるのか?って知ること
 
なんだよね。
 
人は無意識レベルで最善を生きちゃう生き物なんだけど、
 
意識しないとその「最善」と思っていることがアップデートしないんだよね。
 
かまってほしいから問題行動を起こすってのは
 
きっと幼稚園とかそのくらいで獲得した最善な行動なんだろうけど
 
それを大人が続けるのはやっぱり限界あるよね。
 
問題行動の度合いや種類にもよるけど
 
大人がそれを続けたら人は離れていってしまうからね。
 
そもそも大人と子どもではやっぱり求めてるものも変わってるからね。
 
 
 
だから、
 
問題行動してる人に出会ったら「あぁ、この人も今最善を生きてるんだな」って思えばいいし
 
自分がなんかうまくいかなかったりイライラしたら「あぁ、
自分も今最善生きてるんだろうな」って思ってその時の感情を全力で味わえばいいし
 
感情味わいきって落ち着いたら「じゃあ自分が今本当に求めてることなんだろ?」「なにがそれ得るのに効果的なんだろ?」って考えてみればいいんですよね
 
ってね。
 
ここでやるとめんどくさいのが
 
最善を生きてる自分を否定して「私は○○を得るのに効果的な行動できてない、ダメだ」って自分を否定しちゃう
 
ことね。
 
最善なんだから、まずは自分を認めてやってあげてよいのよ。
 
 
だからいい加減自分のこと責めるのやめて、
 
自分のこといたわってあげてね!
 
だってあなたはいつだって一生懸命頑張って最善を尽くしてるんだからね!
 
 
 
そんじゃーねん!
 
 
 
写真は彼女が撮ったやつ
 
可愛い
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後に

LINE@をやっております。

 

一斉遠隔ヒーリングをうけられたり、エネルギーの載っかった写真やイラストの配信などをしています。

 

ぜひ登録してみてくださいヽ(・∀・)ノ

 

LINE@の登録はこちらから!

 

 

 

f:id:bxebe:20180930093406p:plain

登録はこちら



 

スマホの方は↓クリックしてみてください。登録できます!

友だち追加

LINE Add Friend

↑これクリック!

 

うまく追加できなかった方は

@evt1465a

で検索をお願いします。

 

 

そんじゃーね(・∀・)

【お悩み相談】パフォーマンスがうまくかなかったときどうやって切り替える?

先日、こんなお悩み相談を受けました

 

自分が仕事でも習い事でも何かパフォーマンスした後に、ダメだったかな…ダメと思われたかな…とか考える時ってある?
そういう時ってどう考え方を切り替えてるかな?

 

ほうほう(´・ω・`)

 

なんか根っこにいろいろありそうだけど、ひとまず言われた質問に答えてみました。

 

 

せっかくなのでブログにまとめてみます(・∀・)

 

まず状況がわからないんでなんとも言えないですよね。

 

仕事なのかプライベートなのか、

 

そのあとまた同じようなパフォーマンスをすぐにしないといけないのかしばらく時間があくのかどうかで微妙に違いますよね。

 

でも

 

基本的には 

 

めっちゃおちこむ。下手に切り替えようとせずにとことんおちこむ 

 

これ、無理やり立ち直ろうとすると感情を無視することになるのよ。

 

そしたら自分が拗ねて感情が腐り出してかなり後引きます。だからまずはとことん味わうのが大事ね。

 

②多少落ち着いてくるから、そしたら「なんでそんなおちこんだんだろ?」って考えてみたり、「失敗したらどうなってしまうと思ってるんだろ」って考えてみる 

 

③それって本当なのか改めて考えてみる 

 

②と③をしっかりいろいろ出てきます。そんで、そしたらその先にまた根っこにあった感情がなんか出てきます。


それめっちゃ大事なのでそこを大切に扱ってあげます。

 

たとえば、

 

失敗したらどうなってしまうんだろ?⇒「周りからダメって思われてしまう」⇒ダメって思われたらどうなってしまうんだろ?⇒自分の価値がなくなってしまう。

 

⇒それって本当なの?

 

みたいなね。

 

そして、だいたいそれって思い込みだったりします。

 

自分で勝手にそうだって決めつけちゃってたりね。

 

その決めつけのもとになってる思い込みが

 

「自分は役に立たないと価値がない」だったとしたら、その根っこにある感情はどんなものなんだろ?

 

ってまた見つめていくと、根っこの感情に気づけるよ。

 

なれないうちは一人では大変だから、誰かちゃんと話を聞いてくれる人に聴いてもらうといいよ。

 

周りにいないのならば、お金払ってカウンセリングやセラピーやセッションを受けるのもとてもおすすめだよ。

 

それだけ、ここの根っこの感情の部分は大事なんだよね。

④じゃあ自分は本当はどうしたかったんだろ?って考えてみる

 

感情の部分をしっかりわかってたら、本当はどうしたかったか見えてくるよ。

 

それをやってあげたらいいよ。そこまで深堀できなくても、なんかしら見えてくるからそれやったらいいよ。

 

⑤今からできることなにか考えてみる

 

いろいろその時そのときの状況があるし、終わったことは仕方ないから、今からそんな自分によりそいながらできることを考えて実践してあげる

 

 

ってのが一番理想的な方法だね(´・ω・`)

 

 

たださ、そうは言ってもこんな自分と向き合うとかくそ時間かかるし、大変じゃん?

 

すぐに同じようなパフォーマンスを発揮しないといけないときもあるわけですよ。

 

じゃあそんなときはどうするかっていうと

 

 

「そもそもなんでこのパフォーマンスをしようとしてるの?」

 

って自分に質問するのがおすすめです。

 

どういうことかっていうと、

 

それをやるって決めた理由が自分の中になんかしらあるんですよね。

 

たとえそれが人から押し付けられたにしろ、なんにしろ

 

それを最終的にやるって決めたのは紛れもない自分自身なんですよ。

 

洗脳でもされてたら話は別だけどね(笑)

 

自分自身が楽しみたかったのか?目の前の人の力になりたかったのか?周りからすごいと認められたかったからなのか?怒られるのが怖かったからなのか?

 

なんかしら理由があるはずです。

 

ここでビジネスで成果をあげたい!って話になるのだったら

 

「そもそもなんでそれをやるの?誰のためになんのためになぜそれをやるの?」

 

ってその仕事をする理由や目的を深堀すればいいんですけど、

 

この記事見てる人や相談してくれた人は僕にそんなビジネス的なの求めてないと思うので割愛しますね笑

 

そんなわけで、

 

そもそもなんでそれやろうとしたのか?って考えたら

 

それを得られたかどうか?得るためにこれからなにができるか?そもそもそれは本当に望んだのか?

 

って自分で振り返ることできるよね

 

 

 

 

 

そんなことをお伝えしました。

 

 

長くなったからまとめると

 

 

まずとことん感情味わって、

 

そのあと根っこにある自分自身の気持ちと向きあう

 

のが大事だよ!

 

ってことです!

 

 

その方のお悩み相談で自分を見つめ直してもらったら

 

「人からどう思われるか気になる」って出てきたので

 

それについての回答はまた後日ブログにまとめまーす!

 

 

 

 
最近我が家に来た新人の子
 
電気を使わない加湿器なんだぜ!
 
 
 
 

最後に

LINE@をやっております。

 

悩み相談を送ってくれたら、その場で軽くこたえた後に、ブログでガッツリお答えするよ!

 

余力がなかったり、そこまでシェアしなくていいかな、って思ったらブログにしないけど。

 

ただ、あなたの根っこになにがあって、そこをどう扱えばいいかなどの自分の根本からよくなりたいって人はセッションうけてね!

 

そんなわけで

 

ぜひ登録してみてくださいヽ(・∀・)ノ

 

LINE@の登録はこちらから!

 

 

 

f:id:bxebe:20180930093406p:plain

登録はこちら



 

スマホの方は↓クリックしてみてください。登録できます!

友だち追加

LINE Add Friend

↑これクリック!

 

うまく追加できなかった方は

@evt1465a

で検索をお願いします。

 

 

そんじゃーね(・∀・)

 

勇気とは自分を信頼すること

昨日ヒーリングをしてまして、

 
ふと
 
勇気を出すということは、その結果なにが起こっても大丈夫!と自分を信頼すること
 
って言葉がおりてきた。
 
すごくしっくりしたし、腑に落ちた。
 
勇気とは自分を信頼することなんだ。
 
覚え書きとして書いてくよ!
 
 
 
何か新しいことにチャレンジするとき
 
今の自分の実力よりも難し目のことをするとき
 
新しい環境に飛びこむとき
 
僕らは不安になったりします。
 
 
なんで不安になるのか?っていうと
 
 
それやった結果どうなるかわかんないから
 
なんですよね。
 
未知の領域に飛びこむのだから、どうなるかなんてわからんし
 
どうなるかわかんないから、やっぱり怖くなったり不安になったりするわけです。
 
 
そこを打破するためには、
 
エイヤ!って勇気を出して一歩踏み出すしかないんですよね。
 
 
 
じゃあ勇気って何かと
 
「何が起こっても自分は大丈夫」自分を信頼することなんです。
 
 
実際に未知のことをやるときは、その結果何が起こるかわかりません。
 
うまくいったりいかなかったりします。ときには「大成功」と喜ぶかもしれないし、ときには「なんでこんなことしてしまったんだ」と後悔するかもしれません。
 
でも
 
なんとかなるんです。
 
巡り巡って最終的にはあなたがハッピーになるのに繋がってるんですよね
 
これマジで。
 
繋がってないように感じるのは見てるスパンが短いだけです。
 
5歳の時の悩みは、5歳の時にはすごく深刻だったけど、
 
5歳の時の悩みは、20歳の時には笑い話だもんね
 
たとえあってるのか?笑
 
 
 
でもまぁ、それでも
 
 
新しいことやると不安になったりしますよね。だって未知のことだもん。
 
 
じゃあどうすれば、自分自身に対する信頼を高めていけるかというと
 
小さな勇気をふりかざして、小さな一歩を積み重ねて、
 
「あぁ、自分は成功しても失敗しても大丈夫だ
 
ってたくさん経験してくしかないんですよね。
 
堂々めぐりな気もしますけど、新しい自分になろうとするならそこは避けては通れないんですよ。
 
でも、大丈夫です。大丈夫なように世の中できてるんで。
 
あとは、不安な自分を楽しみながら一歩踏み出してくだけです。
 
 
 
昨日のヒーリングのフィードバックをほぼそのままブログに書いたけど
 
 
本当にそのとおりだな!って自分で納得しました!笑
 
 
そんなわけで、
 
勇気を出すということは何が起こっても大丈夫と自分を信頼すること
 
 
ってお話でした!
 
 
 
写真は彼女が作ってくれた今日の晩ごはん。
 
同棲初めてから晩ごはんのクオリティがめっちゃあがって僕はハッピーです!
 
 
 
 
 
 

最後に

LINE@をやっております。

 

一斉遠隔ヒーリングをうけられたり、エネルギーの載っかった写真やイラストの配信などをしています。

 

ぜひ登録してみてくださいヽ(・∀・)ノ

 

LINE@の登録はこちらから!

 

 

 

f:id:bxebe:20180930093406p:plain

登録はこちら



 

スマホの方は↓クリックしてみてください。登録できます!

友だち追加

LINE Add Friend

↑これクリック!

 

うまく追加できなかった方は

@evt1465a

で検索をお願いします。

 

 

そんじゃーね(・∀・)

 
 

「足腰」から学んだ人生の秘訣

「足腰」って日本語あるじゃないですか?

 
僕は足腰という単語を知ってからたぶん20年以上生きてきたと思うんですね。
 
言ってしまえば、こと「足腰」って単語は旧来の友達くらい昔から知ってるんですよ。
 
 
 
んでね、
 
つい先日
 
 
 
足腰とは足と腰のことって産まれて初めて知ったんですよ
 
 
もうかなりの衝撃ですよ!
 
 
僕は今まで「足腰」って足の腰だと思ってたんですよ。
 
手首足首みたいなノリで足腰も存在してるものだと思ってたんですよ。
 
具体的にはくるぶしあたりかな、って思ってたんですよ。
 
足腰を鍛えるってのは、足の中でも要となるようなところを鍛えるみたいな概念的なものだと思ってたんですよ。
 
 
でも、
 
調べてみたら足と腰でした。
 
足と腰を足腰って略す必要ある?“と”しか減ってないじゃん!
 
 
ってツッコまざるを得ませんでした。
 
 
よくよく調べてみると、そこから下半身って意味もあるらしいですね。ひとつお利口になりました( ・∀・)
 
たしかに下半身ってしたら意味が通る場面がたくさんありました。
 
なるほどね
 
 
んでね、
 
この感動を彼女と分かち合いたいな、って思って
 
今日シェアしたんですよ
 
俺「足腰ってさ、足と腰なんだよ!」
 
彼女「え?うんそうだけど」
 
(・ิω・ิ)
 
(´・ω・`)
 
彼女は足腰が足と腰ってことをさも当然のごとく知ってました。
 
 
( •̀ㅁ•́;)
 
 
どうやら世の中的には足腰=足と腰ってことは常識だったみたいです。
 
 
びっくり。
 
 
僕らはかなりの確率で思いこみを持って生きてるんですよね。
 
自分の中では常識と思っていることが、
 
実は非常識だったりすることもよくあるわけです。
 
でもそれって当たり前になり過ぎていて疑問に思う余地もないんですよね。
 
 
 
だから、
 
もしなんか違和感を覚えたりしたときはその思いこみに気づくチャンスなんですよね。
 
“足腰”レベルの勘違いでも、生き方レベルの思考の癖でもなんでもそうなんですよ。
 
 
思いこみを抱えたまま何不自由なく生活できているなら何も問題ないんです。
 
ただ、
 
もし、なにか生きてくうえで問題が起こってきたなら
 
一度立ち止まって自分の中にある“思いこみ”に気づくチャンスなのかもしれないですね。
 
そこに気づけて思いこみを外すことできたら
 
きっと新たな自分になれるよ!
 
 
そんじゃーねん!
 
 
 
鳥っていいよね!
 
 
 
 
 

最後に

LINE@をやっております。

 

一斉遠隔ヒーリングをうけられたり、エネルギーの載っかった写真やイラストの配信などをしています。

 

ぜひ登録してみてくださいヽ(・∀・)ノ

 

LINE@の登録はこちらから!

 

 

 

f:id:bxebe:20180930093406p:plain

登録はこちら



 

スマホの方は↓クリックしてみてください。登録できます!

友だち追加

LINE Add Friend

↑これクリック!

 

うまく追加できなかった方は

@evt1465a

で検索をお願いします。

 

 

そんじゃーね(・∀・)