トキメキ男子の毎日を楽しく過ごす方法

基本的に優柔不断だけど、ときめくことはすぐやっちゃう僕が毎日を楽しく過ごす様子やその方法をゆるく書いてくブログ

感動するってのはステキなことだと思うのですよ

ふと、

 

『僕が感動したことをシェアするブログを書く』

 

って思いついた。

 

ピンときたと言ってもいいかもしれないし、インスピレーションが降ってきたと言ってもいいのかもしれない。

 

だから、

 

「なんでブログなんて書き始めたの?」

 

なんて聞かれても大した理由なんて何もないんだよね。

 

でも、改めて考えてみればみるほど

 

感動したことをシェアしていくってのはメリットしかないじゃないか!

 

って自画自賛して自分のこと大好きになっちゃったわけです。

 

ただの「ブログ始めました」的な記事だけじゃつまらないので、せっかくだからこのアイディアがいかにステキか書いてみようと思うよ(自画自賛

 

感動体質になれる!

感動ってすごいことだと思うんだよ。

理屈を超えて揺さぶられるような、

うまく言語化できないような、

それでいてとても満たされるような、

思わず何かに感謝したくなるような、

 

そんな、したら間違いなくハッピーになってしまう衝撃が、きっと感動なんだと思うのですよ僕は。

 

てことはさ、

感動する時間が長ければ長いほど、ハッピーでいられる時間は長くなるわけですよ。

 

ただね、感動するものってのは何も非日常の特別なものばかりではないと思うんだよね。

 

一週間断食してたらその後の食事に感動するように、

病気で苦しんでたから治って好きなことできて感動するように、

 

身近にあるけど普段そのありがたさになかなか気づけないでいるような感動もあると思うのですよ。

 

だから、ブログにテーマとしてとりあげることで、感動に対するセンサーが鋭くなって、そんな身近な感動にも気づきやすくなるのかな、なんて思ってます。

 

感動センサーが鋭くなればなるほど感動できる時間が増え、ハッピーな時間も増えるのならば、やって損はないのかな、なんて思います。

 

誰かの感動は別の誰かへの貢献になる

誰かが感動して、喜んでたりハッピーになってその話をシェアしてくれたりすると、

聞いてるこっちまで嬉しくなったりハッピーになったりしたことないですか?

感動するってそれだけエネルギー値が高いと思うんですよね。

 

あと、

 

誰かが感動した製品やサービスを教えてもらったら、それを自分も試してみたくなるじゃないですか?

 

誰かを感動させるくらいの素晴らしいものだったら、まだそれを知らない人は知りたいと思うと思うんですよ。

 

少なくとも僕は知りたいしね。

 

あとは、「○○感動しました」ってシェアしたら、その○○に関わってる人は絶対に嬉しいと思うし。

 

だから、感動したものをシェアするって、多くの人のためになることだと思うのですよ。

 

これってとてもステキなことだと思うのですよ

 

 

そんなわけで

今日から僕が感動したことをシェアするブログを書いていこうと思います。

 

何年ぶり何度目のブログかわからないけど

のんびり気楽に週2回くらい更新できたらいいなぁって思ってます!

 

いえーい