トキメキ男子の毎日を楽しく過ごす方法

基本的に優柔不断だけど、ときめくことはすぐやっちゃう僕が毎日を楽しく過ごす様子やその方法をゆるく書いてくブログ

映画「グレイテスト・ショーマン」が教えてくれた大切なこと

本当にようやくなんですが

4/30にようやく映画『グレイテスト・ショーマン』を見ることができました。

 

映画『グレイテスト・ショーマン』オフィシャルサイト

 

観たという人がみんな絶賛していたので、気にはなっていたのですが、

 

実際に観たら本当に素晴らしく、何度もうるうるきて、感動しっぱなしでした。

 

今さらネタバレもクソもないとは思いますが、感じたことをつらつら書いていきたいと思います。映画評なんてガラじゃないしね。

 

なので、もし少しでもグレイテストショーマンの情報を知りたくない人は見ないでください笑

 

 

 

 

 

自分の人生を生きると宣言する強さ

グレイテスト・ショーマンの一番強烈なメッセージはやっぱりこれに尽きるのだと思います。

 

 この映画のテーマソングでもある「This is me」はまさしくそれを歌った曲で、めちゃくちゃしびれるんですよ。

 

メイキング映像がYou Tubeにアップされているので、まだ見てない人はぜひ見て欲しいです

 

『グレイテスト・ショーマン』 “This Is Me”ビハインド・ストーリー - YouTube

 

現代って「人からどう見られるか」とかを気にしたり、「こんな自分はダメだから〇〇してはいけない」とかそんなふうに卑屈になってしまったりして、

自分の人生を生きられていない人がとても多いと思うんですね。

 

もちろん、人からの悪意や差別や見下しとか評価をエネルギーにして、頑張れる人もいるし、それは決して悪いことではないと思うんですけど、

 

周りからどう見られるかを気にして、自分に焦点を当てられていなければ自分の人生って生きられないと思いますし、満たされなかったりするんですよね。

 

この映画の主人公も、最初は妻の両親を見返したくて、成功を求めすぎて、結局満たされないし、散々なことになってしまってるわけで。

 

「自分は本当はどうしたいのか?」

「自分にとって大切なものはなんなのか?」

 

って自分に問いかけて、そこを生きると決めたときに

 

自分の人生が満たされてハッピーになっていくのかな、なんて思いました。

 

自分の人生を生きるのに、誰かの許しなんていらないんだよね。

 

だけど、自分の人生を生きるってのは、誰かのせいにできないから、とても勇気がいることだとも思うんですよ。

 

だけど、勇気を持って、行動に移せた瞬間に、人生が劇的に変わっていくのだと思います。

 

行動は誰かに勇気を与える

もうひとつ、この映画を見て感じたことは

 

何かを意図して行動したら、

それが誰かに勇気を与えるんだな、ってことです。

 

もちろん、その行動の結果誰かや自分を傷つけたりしてしまうこともあるかもしれないし、

悪意を持ってわざわざ行動する必要もないとは思うけどね。

 

それでも、行動しなければ、

なにも生まれないんですよね。

 

自分の行動なんて、誰のためにもならないとか思っていても、

 

ためになるかどうかを決めるのは受け取る側の問題だしね。

 

それにすぐには誰かのためにならなくても、巡り巡ってその経験が誰かのためになるかもしれないしね。

 

だから、まず自分のためでいいから、

本当に小さいことからでもいいから、

 

行動するってことが大切なんだろなぁ、って思いました。

 

オススメの映画です