トキメキ男子の毎日を楽しく過ごす方法

基本的に優柔不断だけど、ときめくことはすぐやっちゃう僕が毎日を楽しく過ごす様子やその方法をゆるく書いてくブログ

幸せってのはやっぱり気づくもの

久しぶりの更新

 

おかげさまで7月14日に29才の誕生日を迎えることができました。

 

あっという間に20代ラストになってしまったのですが、

 

今までどおりかわらずにハッピーに日々過ごしていきたいなと思います。

 

んでね。

 

誕生日は彼女とディズニーシーで楽しく過ごしてきました!

 

ディズニーシーは高校卒業して依頼なので役10年ぶりでした。

 

しかも、誕生日に彼女とペアルックでディズニーシー行くなんて想像もしてなかったんですよね。

 

ディズニーって、キャストの人に 

 

『今日誕生日なんです!』

 

っていうと『誕生日おめでとう』みたいなシールをもらえるんですよ。

 

んで、それを着けて歩いていると、キャストの人がみんな

 

「おめでとうございます!」

 

って祝ってくれるんですね!

 


f:id:bxebe:20180718182453j:image

 お昼にちょっと贅沢なとこ入ったら、誕生日おめでとうってサービスしてくれました!

 


f:id:bxebe:20180718182603j:image

 

ゴンドラ?乗ってたらなんかハッピーバースデー歌ってもらったりもしました!

 

(しかもそのゴンドラに他に二人も同じ誕生日の人がいて、ゴンドラのキャストのお兄さんも同じ誕生日だったりとかで、びっくりしました笑)

 

もうすげぇハッピーだったわけですよ。

 

文字どおりハッピーなバースデーだったんですよ。

 

だけど、そんななか会社から

 

「〇〇さん(上司)に電話してください」

 

って連絡がきたわけですよ。

 

もうその時点ですごく心乱されてたんですよね。

 

実際に折返してみるとトラブルがあったとのこと。

 

そんで急きょ翌日休日出勤することなったんですよ。

 

すげぇへこんだのですよ。

 

『いや、なにも誕生日にそんな出来事おこらなくていいじゃん!』

 

ってなったわけですよ。

 

『去年の誕生日も交通事故あったし、俺は誕生日無事に過ごせないんか!』

 

みたいなやり場のないやるせなさが起こったわけですよ。

 

もう、ディズニーシーを楽しむどころじゃないのよね。

 

んでね、

 

ふと気づいたんですよ。

 

幸せなときでも辛いことってあるんだな、って。

 

今は彼女とペアルックでディズニーシーなんて最高にハッピーや状態なのに、

 

いざ、たかだか翌日休日出勤することなっただけで、途端に不幸感マックスになるわけですよ。

 

別に今すぐデートやめて帰るはめになったわけでもないのにね。

 

翌日の休日出勤や、誕生日に仕事の責任の話されたことばかりに注目して、落ち込みまくったわけですよ。

 

それってすごくもったいないなって。

 

そう思ったら、またハッピーな気持ちが戻ってきたんですよね。

 

 

これは極端な例かもしんないですけど、

 

僕らは辛いことあると、そこに焦点あてて落ち込みがちだけど、

 

本当は大きな幸せの中にすでにいるのかな、なんて思います。

 

だって生きてるし、呼吸できるし、歩けるしね。

 

なくしてみたらありがたみわかるけど、幸せって当たり前になっちゃうんですよ。

 

でもやっぱり幸せは当たり前にあったりするんですよね。

 

そこに気がつけるかどうかで幸せか不幸か決まるのかなぁ。

 

なんて気がつきました。

 

 

翌日の休日出勤は実働1時間半くらいで終わりましたし、トラブルもなんの問題もなく乗り越えることできました。

 

それもきっとありがたいことなんだろなぁ、なんて思いました。

 

 

ライン@やってます!

クオンタムレイキヒーリングやったり、いろんなことつぶやいたりしてるので、

 

よかったら登録してください!

 

登録はこちらからLINE Add Friend

 


f:id:bxebe:20180718184639j:image