トキメキ男子の毎日を楽しく過ごす方法

基本的に優柔不断だけど、ときめくことはすぐやっちゃう僕が毎日を楽しく過ごす様子やその方法をゆるく書いてくブログ

自分のすごさを自覚しないのは社会の損失

こないだね、

 
彼女と二人でとあるカフェに夜ご飯を食べに行ったんですよ。
 
そこのカフェは二人とも大好きなお店なんですね。
 
二人でなんどもそこでランチしたりお茶したりしたことはあったんですが、
 
僕はそのお店に夜に行くのは初めてでして、
 
初めてそこのカフェでお酒を頼んでみたんですよ。
 
 
 
こう見えて(どう見えて?)僕はビールが好きなので(あと日本酒も好きです)
 
 
気になったビールを頼むこともよくあるんですね。
 
 
んで、
 
そこのお店には
 
 
 
というビールがあったんですよ。
 
 
初めて聞く名前のビールでしたし、
 
なんかやたらメニューの中のモレッティ
 
「ヘイ!頼んじゃいなよ!」
 
って僕を呼んでた気がしたので
 
思わず頼んだんですよモレッティ
 
 
 
 
 
出てきたモレッティイカしたダンディなおじ様がラベルでこんにちはでした(よくわからないけど伝われ笑)
 
 
飲んでみるととっても美味しくて大満足だったわけですよ!
 
 
俺「モレッティめっちゃ美味しいよ」
 
彼女「良かったじゃん!」
 
「初めて飲むビールだけどいったいどこのお酒なんだろうねぇ?」
 
「え?イタリアじゃないの?」
 
なんか即答する彼女
 
「え?そうなの?モレッティ知ってたんだ!すごいね。飲んだことあるの?」
 
「いや、飲んだことないけど、
 
名前の響きでわかるでしょ」
 
(・ิω・ิ)何言ってるんだろう
 
スマホ調べてみる俺
 
スマホ「イタリアのビールだよ!」
 
「すげぇ!本当にイタリアだ!なんでわかんの!?!?」
 
「いや、最後に〜ティってなってるし、イタリアの発音じゃん。トッティとかさ」
 
なるほど!
 
「まいってすげぇね、俺そんなこと考えたこともないわ。」
 
「え?ありがとう。誰でもできるもんだと思ってたよ」
 
 
 
みたいなことがありました。
 
 
自分が当たり前にできちゃうことって
 
他の人からみたら神のようにすげぇことだったりします。
 
だから、
 
自分を軽んじちゃいけないし、
 
自分ができること褒められたらそれを受け入れていった方がいいよ!
 
自分のすごいところを自覚しているのといないのとでは
 
人に役に立ちやすさが変わってくるからね。
 
 
反対に
 
誰かが何かやってて、あなたが「すげぇ」って思ったことは全力でそれを伝えてあげてね。
 
それがその人にとっての貢献にもなるし、その人がご機嫌なれば周りの人もハッピーになるし、その人がそのすごいところを自覚してそれを活かしはじめればそれだけ世界に貢献できるからね。
 
「いや、こんなのできても仕方ないでしょ」
 
とか思うのは的外れだからね。
 
すごい!って周りの人のこと感動させるからね!
 
感動ほど価値のあることはないからね!
 
だから堂々と褒められたら受け入れてください!
 
 
そんなことをモレッティに学びながら、俺の彼女はすげぇなぁと思った一夜でした!
 
 
そんじゃーねん(・∀・)